My Works


『オモイデノハマ』

2019年6月9日

@象の鼻テラス

 

象の鼻テラス"の10周年イベントであるフューチャースケーププロジェクトでのパフォーマンス。横浜の海を背景に、カフェの椅子やテーブルを花台に、現地で育った植物・横浜植木さんに分けていただいたや植物・枯れ枝をいけ、ダンスとともにアート作品として立ち上がる。横浜は戦前、私の曽祖父が行き先を決めずに旅に出た場所です。英語も話せなかった曽祖父はどんな思いで旅にでたのだろうと思いを馳せながら、”自由に旅する赤い鳥”にその姿を重ねて踊りました。

協力:横浜植木株式会社

スタッフ:空間創出プロデューサー 広辺直仁(だんどり屋)https://dandoriya.com/

写真:吉野美知留


『森の中』

2018年秋

 

秋の森での作品撮り。

秋の風ふく中、森に住む住人のようなイメージで、花と共に踊りました。


『やまのかなた』 

棚田ラバーズ♡フェス

2018年10月28日

 

兵庫県姫路から電車と車で約2時間もかかる山間の村で、

500名以上のお客様が集まって行われる棚田と自然の調和を謳ったアートフェス、棚田ラバーズ♡フェスでのパフォーマンス。

兵庫県市川市の棚田に自生する植物や棚田の稲を、現地で昔から使われている農具”とうみ”にいけていきます。

傘や早変わりなどのマジックの要素も取り入れた、華やかなパフォーマンスです。

 


2018年9月17日

@亀戸大道芸

 

レトロな下町亀戸のイメージに着想を得て作ったパフォーマンス。

亀戸のイメージで和の雰囲気を大切に傘の舞やマジックを取り入れてちょっとコミカルな雰囲気も取り入れた幻想的なパフォーマンスです。

25分程度の作品です。


『trousse à couture × Hanamai 』 〜幸せな未来にいる自分、への一歩を踏み出す日 軽やかに踊り出すほど、自由に自然で居られるウェディングドレス〜

2017年秋撮影

 

trousse à coutureのウェディングドレスと華舞師山本芙沙子のコラボレーション動画作品です。 自然素材、レース、着物地を使ったナチュラルな中にも上質感のある3着のドレスの世界観を、山本芙沙子の踊りの中でお花をいけ上げていく独自のパフォーマンス"華舞(Hanamai)”で表現しました。

ともに踊ったお花たち:かすみ草、ニゲラ、アイビー、スマイラックス  


箱庭の芸術祭『愛燦燦』
2018年5月2~5日
@佐賀県嬉野温泉 和多屋別荘 日本庭園特設舞台箱庭
 
山本芙沙子はストーリーテラーと華舞で出演、
動画では華舞シーンのみ抜粋。 新緑の大地に、愛が降り注ぐ、八十八夜の嬉野。11人のアーティストで描いた「愛燦燦」
「伝統芸能×サーカス」旅館発
和とサーカスを融合した新しいライブエンターテインメント!
〔出演〕山本 芙沙子〔華舞〕駒田 圭佑〔バトントワリング〕 茉莉花〔コントーション〕船木 勇佑〔スキッピングロープ〕 高取 優耶〔椅子倒立〕中島 美紀〔書道〕 森永 基木〔津軽三味線〕みやざき 都〔箏〕 坂口 のどか〔囃子〕森下 香蘭〔ヴィオラ〕岡 直美〔ピアノ〕


『龍神画家広乃×華舞師山本芙沙子

 コラボレーションパフォーマンス』

2017年9月24日

@神楽坂パルスギャラリー

 

ドラゴンライブペイント:中村広乃

構成・華舞:山本芙沙子

龍神画家である中村広乃氏の個展会期中の特別パフォーマンスとして開催。

龍神画家広乃のドラゴンライブペインティングと、

華舞師山本芙沙子の踊りの中でお花を生けるダンスの

コラボレーションパフォーマンス。

写真:鈴木ルビー



『ひかり やわらか』

2017年4月8,9日 

@仙川森のテラス

 

造園家のご一家が住んでいる森の中の民家の一室、森のテラスにて踊りました。

華舞師山本芙沙子とピアニスト小林このみによるユニットの初自主公演。

闇の中に光がさしていくさまをピアノ演奏とダンスと花で、表現していきました。

 


箱庭の芸術祭 『春彩』

2017年3月18,19日

@佐賀県嬉野温泉和多屋別荘 日本庭園内の特別舞台にて。

 

和多屋別荘では日本伝統文化の継承と発展を目的とした「箱庭の芸術祭」を定期開催し、「伝統と革新」をテーマに、現代感性を取り入れた新しい日本文化の魅力をお楽しみいただける舞台を作っています。
2017年3月は春彩をテーマに春の訪れを表現した作品を上演しました。
【出演】
藤間純六珠/日本舞踊、宮窪研/炎舞、山本芙沙子/華舞、中島美紀/書道、森永基木/三味線、みやざき都/箏、辻香苗/フルート
岡直美/ピアノ

『Hanamai x DIDYMOS - Babywearing Ikebana Dance』

 

2017年1月

 

抱っこ紐メーカーディディモスの日本代理店より依頼を受けて出演しました

和服とも不思議にマッチするディディモスの美しい抱っこ紐(Didymos Prima Cobalt-Rouge)で自身の赤ちゃんとともに踊り、お花をいけあげていきます。

 


早坂文雄の『室内のためのピアノ小曲集』と作品テキストに寄せて。

 

2016年6月 1日 

サラヴァ東京DANCE SHOW CASE #4

@サラヴァ東京

 

早川文雄の音楽に関する考察、テキストを織り交ぜて、ピアノと言葉を音楽に、花生けとダンスが行われていきます。

 

ピアノ:小林このみ 


ドビュッシー『塔』より 

 

2016年3月28日

@アサヒアートスクエア

OPEN SQUARE DAY FAREWELL 4DAYS 参加作品

 

マリア像が絵画で描かれるときの赤と青からインスピレーションを得てダンスと花とマリア像を、夢の中に広げました。 

 

ピアノ:小林このみ


『桜の森の満開の下』

 

2014年1月18日

@Gallery Conceal Shibuya

Other-vol.10-参加作品

 

坂口安吾の桜の森の満開の下よりインスピレーションを受けて。